夏バテに効く食事メニューは?栄養ある食べやすいレシピは?

d7d36ec4dda9cfc4f1801c0aa0eca635_s

夏バテになると、食欲不振に陥ったり、
毎日が倦怠感の連続です。

特に一人暮らしだと自炊する元気もないですよね。

ですが、夏バテだからと言って何も食べないと
栄養失調になってしまいます。

そこで今回は夏バテにおすすめのメニュー
夏バテに必要な栄養
夏バテでも食べやすいおすすめレシピを
ご紹介します。

スポンサードリンク

夏バテにおすすめの食事メニューは?

夏バテの症状は、暑い日が続くと、食欲が湧かなかったり、
倦怠感が取れないといった状況になり、
身体が暑さに負け、水分の循環ができなくなったり食欲不振に陥ったり
することを総称して「夏バテ」と言います。

夏は他の季節よりもエネルギーを使い、身体が暑さに耐えられなくなると
自律神経に影響を及ぼし、夏バテを引き起こします。

夏バテ防止にはバランスのとれた食事が重要ですが、
暑さで食欲が出ず、栄養が不足すれば悪循環になります。

水分だけ取るというわけにはいきませんから、
夏バテだからこそおすすめの食事メニューで夏を乗り切りましょう。

①マグロ丼

マグロ丼といっても具はマグロだけではありません。
マグロの切り落としかネギトロ用のマグロを使います。

炊き上がったご飯は酢飯にする(すしのこなどの粉末寿司飯の素を使います。)

オクラはよく洗って電子レンジで1分チンして、ヘタをとって輪切りにし、
マグロと混ぜて粘りを出します。

シソは細く切り、海苔と一緒にトッピングします。
お好みですりおろした生姜、またはわさびで頂きます。

②もずくとかにかまとキュウリの和え物

もずく黒酢もずくを使用します。
キュウリは輪切りにして塩少々を振って5分ほど置きます。

カニカマは手で細く裂いておきます。
黒酢もずく1パックにカニカマを入れて混ぜます。
キュウリは少し水分が出たらざるに上げ、水で軽く洗って絞り、
先に合わせておいたもずくに投入します。

お好みでみょうがの細切りやオクラを添えてもおいしいですよ。

夏バテしないコツは、体を冷やすものを取り過ぎないことです。

気温が高いとどうしてもそうめんとか喉ごしのいいものに走りがちですが、
たとえば休日など具沢山の味噌汁や豚汁を食べるとか、
そうめんならゆでた豚肉やシソ、キュウリ、海苔などのトッピングをするとかすれば、栄養の偏りを防げます。

刺身などの生魚、生野菜には酵素が含まれています。

酵素はどんどん消耗されますからたとえコンビニ弁当でも
上記の和え物などを添えることによって、多少は栄養バランスがとれますよ。

すでに夏バテしておられる家族がおられるようでしたら、今の弱った胃には無理にうなぎを食べるよりも、
バンバンジーや冷しゃぶ(常温で)などの低カロリー高淡白な食事のほうがいいと思います。
今時期でしたら空芯菜などの野菜もアクがなく、
ビタミンがあるので、豚肉とニンニクと一緒に炒めるとおいしいですよ。

関連記事
らっきょうの漬け方簡単レシピは?塩漬け、味噌漬けの作り方は?
しそジュースクエン酸入りの作り方は?効果は?保存方法は?
土用の丑の日2015夏はいつ?数え方、うなぎである理由は?
ゴーヤの苦くない選び方は?苦味を消すには?夏バテ効能は?

スポンサードリンク

夏バテの食事 少しでも栄養を取りたい時は?

夏バテは食べないと夏バテの悪循環になります。
かといって何でも詰め込めばいいってものでもありません。

胃腸が弱っていて消化能力も落ちていますから、
少量でもビタミンの多い栄養のある食事を心掛けましょう。

外食やコンビニ食に頼るなら
メニューにサラダを取り入れたり、ビタミンB2の豊富な豚肉を食べましょう。

食事前に冷たいものを一気に飲むと胃腸に負担がかかりますので、
温かいスープを摂取してみるのもおすすめです。

また、体を冷やす効果のある夏野菜を食べて、
体内にこもった熱を取り除くのもいいです。

夏野菜のキュウリは利尿作用のあるイスクエルシトリを含んでおりますので、
体内の余分な水分や熱を取り除く効果がありますよ。

夏バテで何も食べなかったら、栄養失調になってしまいますから
飲み物なら野菜ジュース、青汁、乳製品(ヨーグルトでも良い)
など、少しでも栄養をとる意識を持ちましょう。

とにかく何かを食べなきゃと思い、何でも詰め込むのではなく、
食べる量が少なくても栄養分がある食事を心掛けましょう。

夏バテの食事で食べやすいレシピは?

夏バテになると、食欲がなくなり、倦怠感が取れなくなります。

そんな夏バテ時、少しでも食事を摂ろうと思っても、
さすがに暑さを感じる食事はどうしても避けてしまいますよね。

夏のグルメのそうめんは、ひんやり夏バテでも食べやすいですが、
あまり知られていませんが、実は、カロリーが高いのです。

ここでは冷たいもので食べやすい尚且つ栄養も摂れる食事レシピを
ご紹介します。

宮崎県の冷や汁はご存知ですか?

簡単に言えば、味噌汁ぶっかけ飯と言った所ですかね。
冷たい夏野菜たっぷりの味噌汁をご飯にかけて食べます。

冷や汁健康食としても有名で、夏バテ対策レシピとしては
かなり食べやすいレシピですので、
是非一度、試してみてはいかがでしょうか?

夏バテでも食べやすい冷や汁のレシピ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%B1%81

まとめ

夏バテは私も経験がありますが、
ほんとに食欲もなくなりますし、倦怠感もとれませんよね。

毎日が体がだるくて、
汗をかけば飲み物だけを飲む毎日になってしまいます。

大事なのは夏バテになっても、
栄養を摂るという意識が重要なのです。

夏バテでも一度自分に合った夏バテ対策メニューを
見つけると、一気に食欲も復活するものですよ。

あなただけの夏バテ対策メニューを見つけて
暑い夏を一緒に乗り切りましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

手の湿疹のかゆみ水泡対策は?汗やストレスは影響する?
くせ毛を活かす髪型はメンズパーマ!セット方法は?
プロテインダイエット筋トレは?飲むタイミングは?おすすめは?
美容師が薦めるシャンプーおすすめは?市販やメンズは?
ストレス解消グッズおすすめは?飲み物やツボは?
熱中症対策グッズ子供用は?首は?症状で熱が出る理由は?
風邪に効く食べ物コンビニは?喉に良い飲み物やレシピ簡単は?
日傘uvカット100遮光折りたたみおすすめは?白黒効果は?
熱中症症状は子供に熱が出る?対策や予防は?風邪との違いは?
健康にジョギングは?ウォーキングと違いは?ダイエットはどっち?
メイク時の下地と日焼け止めの順番は?spf paの意味は?専用クレンジング必要?
乾燥肌対策 顔が気になる男は?腕は?マスクは効果ある?
痩せる筋トレメニュー女性は?食事制限は?短期間1ヶ月は?
冷え性改善グッズおすすめは?運動や食事、飲み物は?
冷え性で足のむくみは治る?汗かきは?しびれの原因は?

Menu

HOME

TOP