とうもろこしの茹で方は?レンジは?焼き方バーベキューは?

9939b8a7e3bd9f3ecdfcbd2a4a529a04_s

とうもろこし茹で方によって味に差が出る事を
知っていますか?

いつもより更に美味しいとうもろこし茹で方
ご紹介します。

また、レンジの調理方法やとうもろこし焼き方
バーベキューでもお店で味わえるおすすめを
合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

とうもろこしの茹で方おいしい甘味を出すには?

とうもろこしは、子供にも大人気でおいしいですよね。

特に、ご近所やおみやげでとうもろこしの取れたてを頂いた時などは、
新鮮なのでとうもろこし本来の甘味を味わいたいですよね。

とうもろこしは、きちんとした下処理と茹で方をする事で、
より一層おいしいとうもろこしを味わう事ができますよ。

ここでは、とうもろこし茹で方と更にとうもろこしの香りの良くなる
調理方法のおすすめをご紹介します。

おいしいとうもろこしの茹で方
まずは、とうもろこしの下処理をします。
(1)とうもろこしの一番外側の外皮(緑色の皮)を剥ぎます。

(2)とうもろこしひげ(糸状のもの)を丁寧に抜きます。

(3)とうもろこしの先端を外皮の緑の皮で縛ります。
ここまでが、下処理になります。

とうもろこしの茹で方
(1)たっぷりのお湯沸騰直前(96℃程度)にします。

(2)とうもろこしのサイズにもよりますが5~7分ボイルします。

(3)粗熱が取れるまで、皮付きで放置します。

(4)食べる分だけ、皮を剥ぎ、余りそうな分は、皮付きのまま
ラップ
して、冷えた後に冷蔵庫に入れて保存しましょう。

とうもろこしの茹で方参考動画

これで、ただ、おいしいだけではなく、香りのおいしさもプラスされた
とうもろこしの出来上がりです。

とうもろこしを茹でた後に、保存するときは、熱いうちに一本ずつラップにくるみ、
完全に冷えてから冷蔵庫で保存します。
熱いうちに保存するより長持ちしますよ。

とうもろこしの茹で方レンジの調理方法は?

とうもろこしの茹で方レンジ参考動画

とうもろこしの茹で方でレンジでおいしいとうもろこしを
味わいたいという方もおられると思います。

レンジの方が、簡単においしいとうもろこしが出来上がりますが、
下処理はしなければなりません。

ここでは、下処理をしてからのレンジで簡単おいしいとうもろこしの
調理方法をご紹介します。

とうもろこしの茹で方 レンジ調理方法
まずは、とうもろこしの下処理をします。
(1)とうもろこしの一番外側の外皮(緑色の皮)を剥ぎます。

(2)とうもろこしひげ(糸状のもの)を丁寧に抜きます。

(3)とうもろこしの先端を外皮の緑の皮で縛ります。
ここまでが、下処理になります。

(1)とうもろこし1本ずつラップをして下さい。

(2)レンジ受け皿割り箸などを敷き、とうもろこしと受け皿に空間を空けてください。

(3)1本あたり約3~4分加熱して下さい。(500W)

もっと美味しくとうもろこしを食べたいなら、
レンジの能力にも差が出ますので、先程ご紹介しましたボイルがおすすめです。

ですが、レンジでも十分おいしいとうもろこしが出来上がりますので、
是非、試してみて下さいね。

スポンサードリンク

とうもろこしの焼き方 バーベキューおすすめは?

とうもろこしは、子供も大好きでバーベキューでも大人気の
食材ですよね。

バーベキューでは、安定した火力がない為、とうもろこし
焼き方が難しいと思われがちですが、バーベキューでも
屋台などのお店で食べるような香ばしいとうもろこし
味わえますよ。

ここでは、とうもろこし焼き方バーベキュー向けおすすめを
ご紹介します。

とうもろこしの焼き方 バーベキュー
1.出来るだけ網の下の炭の火力を安定させておきます。

2.とうもろこしの皮は、剥かないでそのまま焼きます

3.とうもろこしの皮真っ黒になるまで焼きます。
(とうもろこしの皮が真っ黒に焦げるまで焼くと
中でとうもろこしが蒸され、皮が焦げることで
香ばしくもなります。)

4.最後にしょうゆを全体に垂らし、さっと焼いてもう一度しょうゆを垂らし、しょうゆの焦げ目が付いたら
香ばしいとうもろこしの完成です。

焼きとうもろこしを作る時は蒸すのが基本です。
茹でるとうもろこしの芯が水を沢山吸っていて、
焼いている時に芯から水分が染み出して来て水っぽくなってしまいます。

とうもろこしをバーベキューで美味しい焼き方参考動画

また、皮がないとうもろこしの場合は、
アルミホイル2重又は3重にして、水にくぐらせたとうもろこし濡れたまま
包んで焼くと蒸し焼きの効果焼きとうもろこしの香ばしさ
手軽に引き出す事が出来ますよ。

まとめ

とうもろこしはご家庭でもバーベキューでも大活躍の
食材です。

とうもろこしのおいしい味を引き出すのは、
茹で方でも焼き方でも調理方法次第になります。

今回、ご紹介した調理方法は簡単ですし、
ほんの少し工夫をする事で、劇的に変わる
とうもろこしを味わう事ができますので、
是非、試してみて下さいね。

あなたが作るおいしいとうもろこしに少しでも
お役に立てたなら幸いです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

さんまの蒲焼 缶詰の食べ方は?栄養はある?お茶漬けは?
流しそうめんの水をうまく流す方法は?衛生は?病気は?
しそジュースはアレルギーに良い?赤ちゃんには?いつ飲む?
流しそうめんの作り方竹の販売はホームセンター?保存は?
土用の丑の日2015夏はいつ?数え方、うなぎである理由は?
干し柿の作り方 簡単は?保存方法は?カビあっても食べられる?
安納芋はスーパーにある?出回る時期は?美味しい食べ方は?
かき氷機家庭用電動ふわふわタイプは?作り方は?シロップ無添加は?
らっきょうの漬け方簡単レシピは?塩漬け、味噌漬けの作り方は?
焼き芋落ち葉を使うやり方は?場所は?代わりの焚き火材料は?
ローストビーフスライスは冷凍できる?期限は?解凍の仕方は?
ゴーヤの苦くない選び方は?苦味を消すには?夏バテ効能は?
栗のゆで方 簡単レシピは?渋皮のむき方簡単は?レンジは?
寿司屋 おあいそ マナーは?お茶 あがり のおかわりや注文の仕方は?
ふろふき大根簡単レシピは?下茹では?味噌だれレシピは?

Menu

HOME

TOP