防災グッズ一式おすすめは?地震時の置き場は?懐中電灯場所は?

f2eab4852e0996cc0b8010b427aa948d_s

大地震が発生してしまったら・・と
考えると一家を支えるお父さんは家族を守らねばなりませんよね。

そこで防災グッズ一式防災士が厳選し、集めた
持ち運び便利なリュックにまとまったおすすめの
防災グッズ一式をご紹介します。

また、地震時の防災グッズ置き場
パニックになっても懐中電灯を手に取れる置き場
合わせてお伝えします。

スポンサードリンク

防災グッズ一式 災害のプロ防災士さんが厳選したおすすめは?

ここ最近、地震の頻度は多くなっており、
大地震も他人事ではありませんよね。

一家を支えるお父さんとしては、そろそろ防災グッズを揃えるべき
なんじゃないかと迷っておられるお父さんもいる事でしょう。

ですが、いざ防災グッズを揃えるといっても、
いざという時、何が災害時に役立つのかなんて経験がなければ
わからないですよね。

また、1つ1つ防災グッズを探して購入するのも面倒です。
面倒だから行動に移せないという悪循環になっていませんか。

「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように
ここは、しっかり防災グッズ一式を家族を守る為にも揃えておきましょう。

今回は、防災士さんが「これだけあれば」という厳選された
防災グッズが一式でリュックサックにまとまっているおすすめをご紹介します。

防災館本格防災セットは、防災のプロである防災士たちが
避難時~避難生活初期に必要となるアイテムを厳選した
防災グッズ一式になります。

防災グッズ一式に妥協はいりません。
災害が発生した時に防災グッズの中身が使えなかったでは
話になりませんよね。

防災館本格防災セットは、実績のある品質の良いものを
集めてあるので安心です。

防災館本格防災セットアドバンスおすすめ内容
■防災マニュアル

地震が起きるとパニックになり何をどうしたらいいかわからなく
なってしまいます。

そんな時でも防災マニュアルがあれば、とりあえずは落ち着いて
するべき事がわかります。

■スリッパ

地震が発生した時、靴を履いて避難出来れば良いのですが
靴を履く余裕もない事態も予測されます。

大地震発生直後は、外は瓦礫いっぱいで素足では
歩くこともままなりません。

そんな時、防護板入りのスリッパが役立ちます。
スリッパですが防護板にはヘルメットと同じ素材を使用した
ポリカーボネード製の板を使用しているので鋭いガラスも通しません。

ベルト付きなので固定もできて安全です。

■リュック

リュックは容量安心の20ℓです。

地震発生時は、防災グッズを集める余裕はありません。
防災グッズ一式をリュック1つにまとめておけるのでとても便利です。

夜に災害が発生しても目立つ反射材も付いています。

■マット

地震時で辛いのは睡眠が出来ない事です。

寒さも想定し、空気で膨らませれるマットがあれば
寒さも回避でき、大人3人座れる大きさなので便利です。

■食糧

食料は、賞味期限5年で長持ちします。

避難直後の為に、食料3食分、1日分
用意されています。

■救急セット

救急セット救急箱に入っているものと同じで
本当に応急手当に必要となる救急用品が厳選されています。

■ラジオライト

いざという時に使える10年超機能保存ラジオライトです。

電池は不要で手回し充電器です。

スマホなどが充電できるUSB端子付きで、
ライトも明るいLEDタイプ、いつでも使えるAM/FMラジオ。

※スマホの充電器も一緒に予備として入れておきましょう。

■ぬれタオル

地震発生時は、無駄なは使えません。
お風呂にも何日も入れない不衛生な状態が続くかもしれません。

不衛生な環境は二次災害を起こします。

そんな時、「おふろですよ」の大判ぬれタオルは、
安心の日本製30㎝×30㎝30枚入りの大きさで
全身に使えます。

■消毒・歯磨き

地震時の衛生用品の不足は深刻な問題です。

が使えない事を想定し、水がなくても使える歯磨き消毒ジェル
用意されています。

■加熱アイテム

電気・ガスが絶たれても煮佛消毒温かいご飯にも使える加熱アイテム

を起こすアイテムも入っているので安心です。

■緊急用ホイッスル

もし、閉じ込められたりしてもがあれば誰かが気づいてくれます。

ホイッスル家族全員が持っておくべきアイテムでしょう。

防災館本格防災セットアドバンスは、
25種28品入りで17000円です。

是非、検討されてはいかがでしょうか。

関連記事
緊急地震速報は何秒前?エリアメールiphoneは?連絡手段lineは?
台風17号新幹線の運休状況は?払い戻しは?進路現在は?

スポンサードリンク

地震発生時 防災グッズの置き場はどこに置くべき?

防災グッズ置き場は悩みの1つになりますよね。

せっかく防災グッズ一式を揃えてもいざという時、
置き場を間違えると何の役にも立ちません。

地震が発生したら、寝ているのでベッドの脇
防災グッズの置き場として良いと思いがちですが、
それは間違いです。

地震が発生したら、まずは家族の安否を先決にします。
そして家族との避難を考えるので、防災グッズの存在は忘れてしまいがちになります。

地震発生時、防災グッズの置き場としてベストなのは、

玄関です。

大地震などで家が崩壊しても玄関の位置だけはわかると言われています。

玄関の下駄箱の下に置いておけば、
防災グッズを仮に忘れても後で取りに来れる確率も高いです。

玄関ともう一つ防災グッズの置き場として良いのは、
外の物置です。

これは、家の外に物置がある家限定になりますが、
物置に防災グッズを入れておけば後から取れますし、
毛布などの簡単に運べないものを入れておくといざという時に
便利です。

■玄関下駄箱の下に防災グッズ一式リュック
■外の物置に毛布や鍋など重量のあるあったら良いもの

地震発生時の防災グッズの置き場は、
これがベストでしょう。

あと、数秒後に地震が発生するかもしれません。

防災グッズの準備は明日ではなく、今すぐに行いましょう。

夜に地震が発生したら防災グッズ懐中電灯の置き場として良いのは?

夜に地震が発生した場合、辺り一面停電などで真っ暗になります。

そんな時、家族の安否を確認する為や避難する為にも
防災グッズ懐中電灯が必需品となります。

ですが、防災グッズの懐中電灯どこに置いたらよいのか
迷いますよね。

夜寝ている時の事を考えるとベッドからすぐ手が届くところに
置くのが良いと思いがちですが、
もし、地震が発生し、ベッドに寝ている状態から手の届くところに
懐中電灯があっても真っ暗なので手探りで探しますよね。

そこで懐中電灯を手探りで探す余裕はありませんし、
懐中電灯がベッドからに落ちてしまったらもう諦めるしかありません。

夜に地震が発生し、防災グッズ懐中電灯の置き場として
一番良いのは、部屋の出入口の壁です。

寝室に出入りする時、必ずを開け閉めしますよね。

その時に必ずに入る位置の壁に懐中電灯をぶら下げておきましょう。

ベッドから一度立つと意識はしっかりするものです。

そこで普段から毎日目に入る位置に懐中電灯をぶら下げておけば、
迷いなく懐中電灯をに取る事ができます。

そして最も重要なのは逃げる順路に懐中電灯があるという事です。

一軒家の二階が寝室なら

寝室出入口の壁→階段電気スイッチ近くの壁→玄関出入口近くの壁

といった風に避難経路の場所、を開ける近くの壁に懐中電灯
ぶら下げておけば暗くても必ず懐中電灯を手に取る事ができますよ。

是非、参考になさってみてはいかがでしょうか。

まとめ

地震などの災害はいつ起こるかわかりません。

起きてしまってから
「防災グッズを準備しておけばよかった・・」
では家族を守る事はできませんよね。

家族を守る為にも、早め防災グッズ一式を揃えて
避難に役立つ場所に置いておきましょうね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

証明写真はアプリとiphoneでコンビニで?切り方は?化粧の濃さは?
玄関の臭いの原因は?消臭対策は?重曹は効果ある?
羽毛布団ダブル二枚合わせは?カバーは?洗濯は自宅でできる?
風水で玄関に鏡を置く向きで運気上昇?その形や対策方法は?
雪かきスコップ アルミと鉄は?プラスチックは?塩化カルシウムは?
部屋の臭い 体臭の原因や消臭剤おすすめは?ファブリーズ効果は?
風水で部屋に鏡を置く位置は?金運アップは?仕事運上昇は?
ベルトメンズの調整は?サイズは?切りすぎは修理可能?
緊急地震速報は何秒前?エリアメールiphoneは?連絡手段lineは?
冷蔵庫の音がうるさい 新品の対策は?電気代には影響する?
マフラーの巻き方メンズスーツやコートに合うのは?イタリア巻きは?
プール家庭用消毒方法は?水の再利用は?飲むとどうなる?
100均の便利グッズ キッチンは?洗濯は?収納は?
風呂のタイル水垢掃除方法は?目地カビ防止は?床の補修は?
お弁当のキャラ弁グッズはどこで?トトロやスヌーピーのレシピは?

Menu

HOME

TOP