雪かきスコップ アルミと鉄は?プラスチックは?塩化カルシウムは?

db38e1b506cd74dce576a7a6d8a4f124_s

雪かきに慣れていない地域の方は、
雪かきスコップを買う時、
どの種類のスコップを買えば良いのか悩みますよね。

そこで雪かき用のスコップ
アルミプラスチックどれがおすすめなのかを
お伝えします。

また、高速道路などによく使われる
凍結防止の塩化カルシウムを自宅で撒くと
どうなるかについてもお伝えします。

スポンサードリンク

雪かきのスコップ アルミと鉄どっちを買うべき?

毎年、大雪が降るわけではない地域でも
雪が降れば雪かきをしなければなりませんよね。

冬に毎日、雪が降る地域の方なら雪かきに慣れていますが、
たまに(年に3~4回)くらいしか雪かきをしない方は
雪かきに慣れていません。

そんな雪かきに慣れていないあなたの家にある
雪かきスコップは小さく、雪かきの効率が悪く
今年は雪かきのスコップを新しく買おうと
ホームセンターに足を運ぶと

雪かき用のスコップは、
アルミ製と製が売っていますよね。

一体アルミ製と製どちらを買えば良いか
悩みますよね。

そこで雪かき用のスコップ アルミ
用途について説明します。

雪かき用スコップ アルミ製

アルミ製のスコップは、軽く耐久性にも優れています。

雪が降ったばかりの新雪の時にも使えますし、
雪がある程度積もり、雪がカチカチになっても
使えます。

また、スコップ雪離れが気になる方は、
ホームセンターなどにシリコンスプレーが売っていますので
それをスコップに吹き付けると雪がスコップに残らないので
おすすめです。

雪かき用スコップ 鉄製

最近では、あまり雪かき製のスコップ
見かけなくなりましたね。

製のスコップはまずアルミ製のスコップに比べて
重いのが難点です。

その分、雪かきの疲労は大きくなります。

また、なので錆びるという問題もありますが、
重さがある分、一度に取れる雪の量は
多くなります。

雪かき用のスコップは、アルミ製と製だと
アルミ製がおすすめです。

アルミは鉄より軽く耐久性にも優れていますし、
錆びる事もありません。

雪かきといえば仕事前の早朝や仕事終わりの夕方
雪かきの時間になりますよね。

雪かきでなるべく疲労をためず、
効率よく雪かきをするならアルミスコップをおすすめします。

関連記事
スタッドレスタイヤの寿命は年数や走行距離でわかる?溝チェックは?

スポンサードリンク

雪かきのスコップ アルミとプラスチックの違いは?

雪かき用のスコップとしてアルミと鉄ともう一つ
プラスチックのスコップがありますよね。

軽さで言えば、

プラスチック<アルミ<鉄

耐久性なら、

鉄=アルミ>プラスチック

になります。

アルミのスコップは、鉄に比べると耐久性に弱いと
思われがちですが、鉄はどうしても錆びてしまいます。

錆びれば当然耐久性には弱くなりますので
錆びないアルミのスコップの方が耐久性があるとも
考えられます。

プラスチックスコップの利点は軽さです。

プラスチックのスコップは、アルミのスコップと比べて
数段の軽さがありますが、
その分耐久性は弱く、壊れてしまう頻度も多いです。

雪には湿った重い雪や軽いサラサラの雪、
凍っているカチカチの雪があります。

常に軽いサラサラの雪ならプラスチックのスコップで
十分ですが、そうはいきませんよね。

あらゆる状況を考えてもアルミスコップ
使いやすくおすすめですので
是非、検討してみて下さいね。

雪かきの変わりに塩化カルシウムを使うとどうなる?

冬になると、よく高速道路などでも凍結防止
道路に塩化カルシウムを散布してますよね。

年に3~4回程度しか雪かきをしなくていい
地域なら塩化カルシウムを家の前に撒けば
雪かきをしなくてもいいんではないかと
考えておられる方もいるでしょう。

そこで雪かきの変わりに塩化カルシウムを撒くと
どうなるかをお伝えします。

塩化カルシウムの効能・効果
塩化カルシウム吸湿すると発熱反応を起こします。
その熱で雪を解かす働きがあるので自宅でも使えます。

塩化カルシウムを撒くタイミングですが
雪の降り始めがベストです。

雪が積もってからでは一旦雪かきをしてからでないと効果は半減します。

積もった雪を全て塩化カルシウムで融かすとなると相当な量の
塩化カルシウムが必要になりますから。

塩化カルシウムは融けてしまっても効果が持続します。

塩化カルシウムは吸湿性があります。

吸湿性があるということは、雪の上にばらまけばすぐに溶けてしまうということです。
塩化カルシウムが溶けると塩水になります。
塩水0℃以下になっても氷りにくいです。
この理屈が塩化カルシウム効果になるのです。

塩化カルシウムは、吸湿性がある為、
一度封を開けて放置すると、湿気を吸い硬くなってしまいます。

保存する時は、をなるべく小さく開けて
粘着テープ等で空気に触れないようにしっかり封をして下さいね。

また、塩化カルシウムを含む為、下回りサビには
十分注意して下さいね。

タイヤに直接、塩化カルシウムを撒いたり、
鉄製のもの周辺には錆びたり腐食の原因にもなりますので
撒かないようにしましょうね。

雪かきの変わりに塩化カルシウムを撒くと
雪かきをしなくても良いのではなく、
雪が凍らず雪かきがやりやすいという理解をしておきましょうね。

まとめ

雪かきは、慣れていても慣れていなくても
大変な作業ですよね。

現在では、雪が降らない地域でも
雪が降るかもしれない時代です。

きちんと雪かき用のスコップは事前に
準備しておきましょうね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

羽毛布団ダブル二枚合わせは?カバーは?洗濯は自宅でできる?
ベルトメンズの調整は?サイズは?切りすぎは修理可能?
風水で玄関に鏡を置く向きで運気上昇?その形や対策方法は?
お弁当のキャラ弁グッズはどこで?トトロやスヌーピーのレシピは?
風水で部屋に鏡を置く位置は?金運アップは?仕事運上昇は?
風呂のタイル水垢掃除方法は?目地カビ防止は?床の補修は?
障子の貼り方プラスチックは?剥がし方は?張替え時のカットは?
スタッドレスタイヤの寿命は年数や走行距離でわかる?溝チェックは?
大掃除のやり方 部屋は?キッチンや換気扇は?
部屋の臭い 体臭の原因や消臭剤おすすめは?ファブリーズ効果は?
緊急地震速報は何秒前?エリアメールiphoneは?連絡手段lineは?
100均の便利グッズ キッチンは?洗濯は?収納は?
証明写真はアプリとiphoneでコンビニで?切り方は?化粧の濃さは?
プール家庭用消毒方法は?水の再利用は?飲むとどうなる?
ボーリングの投げ方やストライクのコツは?スコア計算方法は?

Menu

HOME

TOP