インフルエンザ感染にマスクの効果は?使い方は?捨て方は?

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

近年、猛威を振るっているインフルエンザ

あなたやご家族も決して他人事ではありません。

そこでインフルエンザ感染を防ぐ対策として
マスク効果があるのか気になりますよね。

また、インフルエンザ感染に大きく影響する
マスクの正しい使い方捨て方
お伝えします。

スポンサードリンク

インフルエンザの感染を防ぐマスクに効果はある?

近年、毎年のように全国的に猛威を振るっているインフルエンザ

インフルエンザ対策としてマスク着用と推奨されていますが、
実際、インフルエンザ対策としてマスクはあまり効果がないという
話題を耳にしませんか?

インフルエンザ対策にマスク効果がないのなら
わざわざ息苦しくなるマスクを
子どもに着用させるのもかわいそうですよね。

そこでインフルエンザ対策にマスク効果があるのかの
マスク意味についてお伝えします。

インフルエンザ感染に対するマスクの効果

インフルエンザ対策にマスクですがウイルス粒子の大きさは20-400nmほどで、
インフルエンザウイルスの粒子の大きさは100nm前後です。

nmとはμm1/1000の単位です。
つまり1mm1/10001μm、そのまた1/10001nmです。
よく耳にするN9599マスクでも生地の目は
それより粗いので、インフルエンザウイルスの粒子よりは遙かに大きいのです。

それではマスクは効果がないのかというとそんなことはありません。
なぜなら空中をウイルス粒子が単独で漂うことなどあり得ないからです。

人が一度をすると、ウイルスが5m飛散すると言われていて、
インフルエンザ飛沫感染ですから、くしゃみの際に、
気管分泌液や唾液と共に排出されます。

その「飛沫」の中にウイルスが含まれるわけです。
この飛沫粒子の大きさが小さくなると、粒子が乾燥した空気中を
長時間漂うことができるようになるため、「感染力」は向上します。

この粒子の大きさが5μm以下の状態を「飛沫核感染」と言います。
いわゆる「空気感染」は一般にはこの飛沫核感染のことを指します。

インフルエンザも条件が整えば飛沫核感染があり得るのですが、
通常は飛沫感染です。

乾燥して飛沫粒子が小さくなれば浮遊時間と飛沫の飛距離は伸びるので
感染力は高くなるのですが、インフルエンザウイルスに限らずウイルスは乾燥には弱いため、
生存時間は逆に短縮されます。
これらの差し引きで「感染力」が決まるわけです。

ということなので、ウイルス用ではない通常の不織布マスクでも

「ないよりは遙かに効果が期待できます」

ガーゼのマスクはさすがに目が粗すぎて効果が期待できないのと、
使い捨てでないとマスクを使う意味が薄いためお薦めできませんが、
不織布マスクであればそれなりの効果期待できるでしょう。

ウイルス用マスクとはN95規格のマスクを指しますが、
一般的には通常どこでも売っている不織布マスクを使用しますよね。

接触感染であるの感染ルートは、
場合によっては飛沫の吸引より可能性が高いです。

つまり感染者が排出した飛沫が電車の吊革、ドアのノブ、テーブルなど
あらゆる場所に付着していて、それを手で触ることによって手にウイルスが付着し、
食事の際などにそのウイルスが口に入り、咽喉頭に達して感染が成立するというルートです。

そういった「物や手に付着したウイルス」は決して寿命は長くないのですが、
この接触感染は可能性が高いです。

うがい・手洗いが推奨されるのはこの理由からなのです。

インフルエンザ対策にマスク

ないよりは遥かに効果が期待できると言えるでしょう。

また、家族への感染を防ぐためにもインフルエンザに感染した
感染者が家の中でもマスクを着用するのも大切です。

インフルエンザウイルスの接触感染は避けられなくても
飛沫感染を防ぐにはマスクは効果が期待できるからです。

インフルエンザ対策には、

まず、手洗いうがいをしっかり行い、
人混みが多い場所へ行く時はしっかりマスクを着用して
インフルエンザウイルスからお子さんやご家族の身を
守ってくださいね。

関連記事
インフルエンザ予防接種の副作用 厚生労働省は?アレルギーは?
インフルエンザの症状高熱期間やa型b型違いは?自宅待機期間は?
インフルエンザで微熱が続く頭痛がある症状は?病院は何科へ行く?

スポンサードリンク

インフルエンザを防ぐマスクの使い方は?

インフルエンザ感染防止に役立つマスク

一般的に着用するのは不織布マスクですが、
正しい使い方をしないとインフルエンザウイルスが
マスクの隙間から入って感染する可能性が高くなってしまいます。

マスクの正しい使い方は意外と気にされない方が多く、
マスクをただ付けていればインフルエンザ対策になると
思っている方が多いようです。

ここでは、お子さんやあなたのご家族の
インフルエンザ感染防止の為にもマスクの正しい使い方
学んでおきましょう。

マスクの正しい使い方
マスクをつける時は、漏れがないように調節しなければ
なりません。

漏れやすい箇所

・鼻根
・頬
・あご

この3つ調節しないと隙間が空いてしまいます。

まず、一般的な不織布マスクの種類には
プリーツ型立体型があります。

1.の箇所にある金具を曲げて鼻にきちんと
隙間なくフィットするように調節します。
(金具の無いマスクでも鼻を全部覆っているかを
鏡で確認します。)

2.の隙間は立体型マスクだと
漏れを少なくするものが多く市販されているので
いくつか自分の顔に合うマスクを試して
頬に隙間がないものを探すのが大切です。

3.あごはしっかりマスクがあごにかかるように
広げて使って下さい。

マスクのつけ方参考動画

人の顔の形は様々です。

大人であっても子供用のマスクの方が
フィットする場合もあります。

また、その逆もあり得ます。

インフルエンザ対策にマスクをつける時は、
自分の顔(鼻・頬・あご)にきちんとフィットするマスクを選ぶことが
大切なポイントですので覚えておきましょうね。

インフルエンザで大切なマスクの捨て方は?

インフルエンザ対策であるマスクは、
正しい使い方も大切ですが、
インフルエンザ感染において
マスク捨て方においてもかなり重要になります。

使用したマスクを何も気にしない捨て方をしてしまうと
せっかく防止していたインフルエンザウイルス
飛散させてしまう事も否定できません。

ここではマスクの正しい捨て方を学んでおきましょう。

マスクの正しい捨て方
マスクを捨てる時はマスク表面を触らずに、
前に向かって静かに外さないと、
マスクでキャッチされていたウイルスに付着したりします。

くしゃしくゃにして乱暴に外すと、
マスクに付着していたインフルエンザウイルスが空中に舞ってしまうので、
非常に効率よく感染が成立してしまいます。

マスクの正しい捨て方は、

①紐のところを持ってマスクを外す。
②そのままマスクの表面に触れないように捨てる。

マスクの外し方参考動画

よく飲み物を飲む時や熱い時に、マスクを一時的にずらしたり外したりすることがありますが、
これも危険な行為です。

ずらす時にマスクの表面をで触ってしまうということに加えて、
ずらすことによってマスクに付着していたウイルスが
顔の前で空中を舞ってしまいます。
当然感染リスクが高くなります。

ということなので、一時的にマスクを外したい時は

「正しくマスクを外して捨てる」

のがマスクの正しい使い方ということになりますので覚えておきましょうね。

まとめ

マスク使い捨てが基本です。

ですが、マスクの使い捨てを厳密にやると

「1日にマスクが何枚必要なの?」

ということになりますので、マスクの装着自体を
人混みの中に出かける時など、場面を選ぶなどの工夫
必要になってきます。

マスクの使い捨てがもったいないからといって
再利用するような行動は、
インフルエンザウイルス飛散に繋がりますので
くれぐれもしないよう注意してくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

夏バテに効く食事メニューは?栄養ある食べやすいレシピは?
インフルエンザで微熱が続く頭痛がある症状は?病院は何科へ行く?
口臭の原因と改善方法は?チェックを自分でするには?朝は?
手の湿疹のかゆみ水泡対策は?汗やストレスは影響する?
ニキビが気になる場所にできる原因は?男の顔の対策は?
ボルダリング初心者の服装は?シューズはどうする?コツは?
風邪に効く食べ物コンビニは?喉に良い飲み物やレシピ簡単は?
日傘uvカット100遮光折りたたみおすすめは?白黒効果は?
くせ毛の前髪メンズでも活かすセットであなたも印象が変わる!
水は健康のもとニキビに効果的?体の場所や顔の解決方法は?
熱中症症状は子供に熱が出る?対策や予防は?風邪との違いは?
健康にジョギングは?ウォーキングと違いは?ダイエットはどっち?
冷え性改善グッズおすすめは?運動や食事、飲み物は?
痩せる筋トレメニュー女性は?食事制限は?短期間1ヶ月は?
冷え性で足のむくみは治る?汗かきは?しびれの原因は?

Menu

HOME

TOP