インフルエンザの症状高熱期間やa型b型違いは?自宅待機期間は?

d3d714dd1b853722df4248c8cb664cd9_s

インフルエンザに感染してしまったら
忙しい社会人の方でも
会社を休まなければなりませんね。

早く会社に行かなければと
焦る気持ちもあるかと思いますが、
インフルエンザ症状をしっかり把握しておきましょう。

そこでインフルエンザ症状高熱期間
どれくらい続くのかや
インフルエンザa型b型症状違い
お伝えします。

また、インフルエンザに感染した時の
自宅待機期間について
インフルエンザ感染拡大を防ぐ為にも
大切な情報を合わせてお伝えします。

スポンサードリンク

インフルエンザの症状 高熱の期間は?

インフルエンザに感染してしまったら、
症状でよく見られる高熱があります。

インフルエンザに感染してしまったら、
この高熱が一体いつまで続くのか心配ですよね。

そこでインフルエンザの一般的な症状
高熱期間など気になる情報をお伝えします。

インフルエンザの症状

インフルエンザに感染したら38℃以上発熱があり、
高熱が3~7日間程度続きます。

咽頭痛等の急性呼吸器症状を伴う場合には
インフルエンザに感染している可能性があります。

また、インフルエンザの潜伏期間1~3日間
感染している方との接触歴があるなども、
感染を疑う上での参考になります。

ただし、症状で新型インフルエンザ
季節性インフルエンザを見分けることはできないと言われています。

なお、持病のある方々など、感染することで重症化するリスクのある方は、
なるべく早めに医師に相談しましょう。

また、もともと健康な方でも、
以下のような症状を認めるときは、
すぐ医療機関を受診してください。

小児

・呼吸が速い、息苦しそうにしている
・顔色が悪い(土気色、青白いなど)
・嘔吐や下痢が続いている
・落ち着きがない、遊ばない
・反応が鈍い、呼びかけに答えない、意味不明の言動がみられる
・症状が長引いて悪化してきた

大人

  ・呼吸困難または息切れがある
  ・胸の痛みが続いている
  ・嘔吐や下痢が続いている
  ・3日以上、発熱が続いている
  ・症状が長引いて悪化してきた

インフルエンザに感染したかもしれないと思ったら
病院に行く事自体が大変ですが、
感染を広めない為にも、なるべく早く
病院に行きましょう。

インフルエンザに関する心配事は
厚生労働省インフルエンザに関するQ&A
参考になりますよ。

インフルエンザの症状 a型とb型の違いは?

インフルエンザにはabc型があるのですが
よく耳にするのはa型b型ですよね。

インフルエンザに感染したらa型b型では症状が違うのか
とても気になる所ですよね。

これからインフルエンザa型b型では症状が違うのかについて
お伝えします。

インフルエンザウイルスは表面蛋白質の違いによって感染性が異なります。

インフルエンザのab型には表面に細胞への感染と脱出に必要な
ヘマグルチニンとノイラミニダーゼという蛋白質が共通に存在しています。

私たちの体内にはウイルスと戦うために
免疫というものを備えています。

この免疫は過去に一度侵入してきた外敵を記憶していて
次に入ってきたときにやっつけることができるのです。

インフルエンザb型ウイルスは表面蛋白質のDNA塩基配列の変異により
構造を少し変化させて免疫からの攻撃を防ぎ感染を成立させます。

しかし、その変異はわずかなので強い免疫を持つ人は感染しません。
したがって流行は小規模となります。

 一方インフルエンザa型ウイルスは表面蛋白質のDNA塩基配列が
大きく変異するため構造は大きく変化します。

従って強い免疫を持つ人でも感染してしまい、大流行を引き起こします。

インフルエンザはa型でもb型でも症状は同じです。

インフルエンザの型も気になる所かもしれませんが
インフルエンザ感染の疑いがあるのなら
早めに病院へ行きましょうね。

関連記事
インフルエンザ予防接種の副作用 厚生労働省は?アレルギーは?
インフルエンザ感染にマスクの効果は?使い方は?捨て方は?
インフルエンザで微熱が続く頭痛がある症状は?病院は何科へ行く?

スポンサードリンク

インフルエンザの症状に関する自宅待機期間は?

インフルエンザに感染し、病院へ行くと
薬をもらい、医師に、

「発症から5日かつ解熱から2日は自宅待機して下さい」

と言われます。

ですが、インフルエンザに感染しても
病院へ行った翌日にはが下がり体調も回復する
方もおられます。

よく考えればインフルエンザの発症
病院へ行くなので
発祥から5日は過ぎて解熱から2日経てばもう会社に出勤しても
良いのではないかと悩む所ですよね。

病院へ行ってすぐに熱が下がっても
インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬で解熱が早くなりましたが、
インフルエンザウイルスが完全にいなくなるまでには5日ほどかかります。

ですから「発症から5日かつ解熱から2日」と言う規定ができたのです。

また、解熱後2日というのは
解熱した翌日翌々日と数えるそうです。

あなたの行動一つでインフルエンザの感染は
広がってしまいます。

一番確実なのは、インフルエンザが治ったと思ったら
もう外出してよいかを病院へ行って
医師診断してもらう事です。

年々、インフルエンザウイルスは猛威をふるっていますので
くれぐれもご自身の勝手な判断で
インフルエンザの感染を広げないようにしましょうね。

各個人のインフルエンザへの行動
感染拡大予防に繋がりますので
気をつけましょう。

まとめ

インフルエンザは年々、猛威をふるっています。

会社が忙しくて、
とてもじゃないけど休める状況ではない時でも
インフルエンザに感染してしまったら
会社を休むしかありません。

会社に迷惑がかかるかもしれませんが
インフルエンザに感染した状態で会社へ行くと
もっと迷惑がかかります。

きちんと医師の診断を受け、
自宅待機をしてしっかり治ってから
また元気に仕事に努めましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

熱中症症状は子供に熱が出る?対策や予防は?風邪との違いは?
プロテインダイエット筋トレは?飲むタイミングは?おすすめは?
ニキビが気になる場所にできる原因は?男の顔の対策は?
メイク時の下地と日焼け止めの順番は?spf paの意味は?専用クレンジング必要?
インフルエンザ感染にマスクの効果は?使い方は?捨て方は?
健康にジョギングは?ウォーキングと違いは?ダイエットはどっち?
熱中症対策グッズ子供用は?首は?症状で熱が出る理由は?
水は健康のもとニキビに効果的?体の場所や顔の解決方法は?
ボルダリングシューズ初心者おすすめは?痛い時は?洗濯は?
風邪に効く食べ物コンビニは?喉に良い飲み物やレシピ簡単は?
手の湿疹のかゆみ水泡対策は?汗やストレスは影響する?
乾燥肌対策 顔が気になる男は?腕は?マスクは効果ある?
インフルエンザ予防接種の副作用 厚生労働省は?アレルギーは?
ボルダリング初心者の服装は?シューズはどうする?コツは?
口臭の原因と改善方法は?チェックを自分でするには?朝は?

Menu

HOME

TOP